埼玉IYEO役員会 

先般の報告会が終わって一息ついたところが――もう新年度、新しいことを考えていかなければなりません。
そこで、4月13日にミーティングが開かれました。

今回のミーティングのメインは、今年度をどうするかということなんです。
埼玉IYEOの総会期日を6月1日(日)13時からに決定!、総会に向けての打ち合わせをしました。

主に、役員をどうするか、活動計画をどうするかという話です。
長くなりますが、ここに雰囲気を報告しておきます。議事録は別途メーリングリストを見てくださいね。


1 役員について
まずは参加から、そしてその中から、何かしらの係をやってもいいよという人を探したいです。
会員の皆さんが各事業ごと、各年度ごとのつながりを持つように、埼玉IYEOというこのつながりは地域ごと&地域ごとの連携というまた違うつながりを目指せるものですね。
事後活動の一環ですが、埼玉IYEOの役員を引き受けるというのは、そのつながりを主導して果たしていく役割を担うということです。
基本的には若い力が参画して、どんどん後に伝わっていく形がいいと思っています。毎月1回は、埼玉IYEOのために時間をつくって継続的に行事に参加できる人たちを集めて、力にしたいです。
やってもいいという人は出てくるんですが、いまいち仕事内容がわからないから引き受けにくいという声もあって、役員各人が業務について整理して持ち寄ろうという話も出ました。

既にメーリングリストでも募集の周知をさせていただきました。各役員からも声かけがあるかもしれません。その際にはぜひ前向きに検討いただければいいなと思います。


2 活動計画について
活動計画については、IYEO本部にも提出をするもので、総会でも大事な議題の一つですね。
これは主に、事業についての説明会や報告会などのほか、国際交流イベントなどへの出展参加、会員同士の親睦などを活動計画とします。

いつもそのときに問題になるのは、活動奨励金の話です。
埼玉IYEOは御存じのとおり会員の手弁当なんですが、それは活動は運営資金が要らないでやれるという意味ではないです。資金は必要です。
そこで、IYEO本部が活動奨励金を出す基準がある行事はやっていこうよという話を毎年するのです。またことしも大まかにその計画を立て、総会時には皆さんにお見せできるようにするようです。

なお、会費についてです。
埼玉IYEOの年会費は2000円なのですが、いまいち情報が行き渡っていないのが実情です。
今の資金基盤では、現在の活動を支えていくことで終わってしまい、例えば外国人を呼ぶときの参加費用の補てんとか、新しいイベント立ち上げの資金などにはほど遠い状態のようです。それぞれの会員の思いを形にするために、やっぱり資金が欲しいものです。
皆さんにも後ほど年会費のお願いをさせていただきます。詳しくは、5月に発行されるブリテンボード――「マクロコズム」と一緒に郵送されるA4の1枚紙にある広報のことですが――もごらんくださいね。


活動計画とは、何だろうという話もしました。
何も数カ月前に活動計画なんかつくらなくても、イベントが思いついたら、メールで周知、そのときにあいている人が集まって楽しく活動することも会員親睦活動、活動計画をつくるのはもう古いのかなという話もありました。
ただ、埼玉IYEOがやっている活動は多分こういう活動だけではないですね。結論としては、会員同士の発意によって会員同士がつながっていく動きも大事にしたい、そしてそれが、活動計画をつくるような行事、事業の説明会、報告会、外部への出展などを通じたまじめな活動や親睦にもつながればいい、やっぱり埼玉IYEOというきっかけを使ってもらうことが第一なんだという出席者たちの言葉が印象的でした。


ミーティングが終わった後、ロイヤルホストに行きました。
さいたま新都心駅前のロイヤルホストは、さいたまスーパーアリーナで何か大きな催し物をやっていると、「イベントメニュー」になるんですね、初めて見ました。
20080413ロイホのメニュー.JPG

ミーティングでの写真撮影を忘れていたので、ここの写真を載せておきます。
ブログはやっぱり写真もほしい!、次回は忘れないように気をつけます……

次回のミーティングは、5月11日(日)です!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/92-bac6eb35