IYEO全国大会@高知県 報告(8/29-30) 

8/29~30、高知県にて全国大会が開催されました。

高知といえば、真っ先に思い浮かぶのは「坂本龍馬」という方も多いのではないでしょうか。
今回の基調講演は、高知県立龍馬記念館の館長 森 健志郎氏による「自由人 龍馬に学ぶ グローバルリーダーのすすめ」でした。
幕末の世の中で、藩や日本という枠組みを越えて世界を見据えていた龍馬と、その龍馬の思いが現在も多くの人々から支持されている点などのお話を聞くことができました。

その後、12の分科会に分かれてのワークショップだったのですが、今回の高知全国大会では、県内の中高生と共に分科会を行いました。
中高生と一緒にワークショップをするのは初めてだったので、とても新鮮でした!

2日目は、IYEO表彰や事後活動紹介やパネルディスカッションを経て、自由参加の地域理解研修でした。
地域理解研修では、私は「龍馬記念館コース」に参加しましたが、この他にも「土佐城下町散策コース」と「アンパンマンミュージアムコース」があり、最後まで高知を満喫できるプログラムでした!
ブロック大会や全国大会は、日本全国各地の新しい魅力を再発見できる絶好の機会だな~と改めて思います。
今後も各地のブロック大会に参加していきたいです。

今回の全国大会は参加者が300名超、中高生など事業未参加者を含む実行委員だけでも100名とのこと。
素晴らしい全国大会を運営してくださった実行委員の皆様に、感謝です!
[ 2015/09/30 08:27 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/527-77b766d4