グローバルリーダー(平成26年度参加青年報告)8 

このレポートは、平成26年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

【海外研修】異文化理解コース トルコ共和国
 異文化理解コースの海外研修では、ヨーロッパとアジアの中間に位置し、文化の融合の見られる国である、トルコ共和国を訪問した。
 トルコでは、表敬訪問やホームステイ、現地の大学生との交流、歴史的建造物の訪問等の活動をした。

 これらの活動から最も大きく得た学びは、宗教への深い理解だ。
 トルコは、人口の大半がイスラム教徒である。事業に参加をする前は、イスラム教に対する理解が乏しく、怖さを感じていた。
 しかし、実際に訪問し、講義を聴き、現地のムスリムの人と触れ合う中で、イスラム教は、見返りを求めないチャリティ精神や、他人をリスペクトする精神、ホスピタリティ精神があり、暖かくて優しい宗教であると分かった。
 例えば、ホームステイ先では、多様なトルコ料理でおもてなしをしていただいたり、様々な場所に連れて行ってくれたり、沢山のお土産を用意してくれたりした。実際におもてなしを体感し、トルコの人の暖かさを感じた。

[ 2015/02/23 21:35 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/518-a0ef5c7b