グローバルリーダー(平成26年度参加青年報告)4 

このレポートは、平成26年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

【海外研修】社会起業家精神コース バーレーン王国視察
 陸上、船上では、社会起業家精神とはどんなものか、また自分の強みについて考え、社会問題の解決のための事業プランをつくり、プレゼンテーションを行った。その際には、短時間で相手を惹きつけるためのエレベータピッチという主に起業家が使う手法を用いた。

 海外研修地のバーレーンでは、企業支援を行う政府系機関のTamkeenやバーレーン開発銀行、インキュベーションセンター、既参加青年が立ち上げた企業への訪問を通してバーレーンにおける社会企業への取り組みについて理解を深めた。

 文化体験では、世界遺産のバーレーン要塞やモスク、コーラン博物館、スーク、ムハラク旧市街地を訪れ、バーレーンという国を感じることができた。特に印象に残っていることは、ホームビジットと砂漠でのバーレーンナイトである。
 現地の方々の心からのおもてなしを受け、今回の経験は一生の宝物となった。

[ 2015/02/23 21:33 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/514-1df4a96c