グローバルリーダー(平成26年度参加青年報告)2 

このレポートは、平成26年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

【陸上研修】
 陸上研修は、日本での地方プログラムを終えた外国青年をオリンピックセンターに迎えることから始まった。
 最初はお互い緊張していたが、その後のアイスブレーキングですぐに距離が縮まった。

 陸上研修では、各コースディスカッションの活動を含め、リーダーシップセミナー、プロジェクトマネジメントセミナーなどを行った。
 特に大きな行事がスポーツレクリエーションだ。各レターグループが一致団結し、優勝を目指した。これにより、レターグループの団結力が強まった。
 また、私はスポーツレクリエーションの開会式セレモニーでチアダンスを踊ったおかげで、外国青年の間で有名になることが出来た。

 他にも、国連大学で受講した講義や、各コースディスカッションで訪れた課題別視察により、参加青年の学びが深まった。
 陸上研修最終日には、各レターグループが外国青年の文化を尊重しながら考えたプランの都内視察を行った。陸上研修の期間はわずか7日間だったが、内容が濃く、実際の期間よりも長く感じた。

[ 2015/02/23 21:32 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/512-bd4b5694