埼玉県主催事前研修会報告 

2014年4月13日(日)午後1時半―4時、内閣府青年国際交流事業の埼玉県の選考を通過した応募者を対象とした事前研修会がさいたま共済会館で行われました。
埼玉県青少年課と、今年度応募者12人のほか、IYEOより会長以下OBOG計8人が参加しました。

――

まず、埼玉県を紹介するビデオを上映して、埼玉県の勉強をしました。
改めて、埼玉県にどのような魅力があるかを知ることは大事ですね。
気温は15.8度、晴れの日が多い、地震や災害が少ない、日本一の交通の要衝、5種の新幹線が走る、交通ネットワークが埼玉を中心に広がっている、人口は720万人、平均年齢43.6歳で都道府県の中で5番目に若い、63.3%が生産年齢、工業生産額はチェコとハンガリーの間……
詳しくは、埼玉県のホームページもチェックしてください!

20140413-2.jpg
(会長が、報告会のときに使った映像などを流して事業を紹介しました)


それから、青少年課より、今後の選考等について説明がありました。

まず、内閣府の青年国際交流事業について、
なぜ参加するのか、今後どのように生かすのかを明確にすること、自分探しの旅みたいなものは絶対認めない、
事前、出発前、帰国研修の全行程を確認、必ず全期間参加することが条件。1日でも参加できない日があると参加できない、
事業参加中の災害は公務上の災害にはならない。各自、海外旅行保険に必ず加入してほしい
――といった事業についての説明があった後、

選抜では、我が国の伝統文化、歴史、経済、政治、社会に関する一般的な教養、訪問国交流相手の簡単な知識があるかが問われる。
第二次選考を受ける前に、事業内容をもう一度読み、事業内容、趣旨をよく理解してほしいと、お話がありました。

20140413-3.jpg


その後、3つのグループに分かれて、OBOGが見守る中、模擬面接をしました。
OBOGの講評後、応募事業別に懇談会を行いました。――皆さん、褒め上手でした。
何か就職活動の面接をほうふつさせるもののようですね。

これ以外にも本当に内容盛りだくさんの研修会でした。
皆さん、二次選考、頑張ってください!
[ 2014/04/13 23:01 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/484-1edf5600