カンボジア団(平成25年度参加青年報告)2  

このレポートは、平成25年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

派遣期間――2013年9月6日~9月23日
派遣人数――16名(団長、副団長除く)

2013Cambodia3.jpg
(カンボジア青年とディスカッション)

【エピソード】
 派遣事業のメインイベントでもあるカンボジア青年とのディスカッションを通したエピソードを紹介しよう。

 カンボジア青年とは王立プノンペン大学の学生、日本でいう東京大学だ。そんな超一流将来有望な彼らとすぐに打ち解け、その中の一人が小学校時代の休み時間は政治や国際関係などについて同級生と常にディスカッションをしていたよと教えてくれた。

 そんな彼らと熱いディスカッションを交わし、文化交流をした濃い3日間は生涯忘れることはない。彼らとはずっとこれからも繋がっていたい。もうこれっきりで連絡の取れない者もいるかもしれないが、たった一度きりの出会いから本気で夢を語り合い、兄弟のように遊んだことは貴重な経験だった。

[ 2013/09/23 21:17 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/466-37e0306c