関東ブロック大会(東京)参加報告 2 

前日から続く)
2013年6月29日―30日、東京都の晴海埠頭ホールで関東ブロック大会がありました。

30日の午後、地域理解研修として、代々木上原にある東京ジャーミィを訪問しましたので報告しますね。
ジャーミィというのはcami、大きいモスクのことみたいです。camiはトルコ語です。

この建物の水とコンクリート以外の資材はトルコから持ってきたものだそうです。
メッカに向かってお祈りできる構造になっていますので、南向き重視の日本の建物の中に埋もれると、隣の家と平行にはならないんですね。
20130630-1.jpg
古くからある宗教施設の歴史をたどっていくと、興味深いエピソードにも遭遇できるよという話もありました。

女性がジャミィ内に入るときはスカーフをかぶらないといけないみたいです。
入り口でも貸し出しているのですが、事前に連絡があったので、皆さん持参していました。
いろいろ説明をしてもらったんですが、イスラム教は怖いというイメージを払拭しなきゃというのもあったんですが、個人的には余りそういう話にしなくてもいいのになと思いました。
コーランが唱える道徳観は、その道徳を獲得したプロセスに違いがあるかもしれませんが、日本人が共感できる内容も結構ありますよね。

船事業の外国人OBの人を講師にした質疑応答もあって、いろいろ教えてもらいました。
20130630-3.jpg
こういうの、いいですね。

ここは、トルコの本場のジャミイと遜色がない、トルコでジャミイを見た後もなお、これは間違いなくトルコのジャミイだと思わせる本物ぶりでした。すごいですよ。
思わずトルコにいるトルコ人の友人にメールしてしまいました。
ただ、違いを挙げるとすると、トルコのジャミィ内のシャンデリアの電球は、今はスパイラルタイプが多いということでしょうか。
20130630-4.jpg

20130630-5.jpg
またトルコに行きたくなりました。

この企画をつくった東京の皆様、大変お疲れさまでした。
[ 2013/06/30 20:11 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/439-33347b63