平成25年度「彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク」全体会報告 

2013年6月4日(火)、国際交流基金 「日本語国際センター」2階ホールで開催された平成25年度「彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク」全体会の報告に部分参加してきました。
彩の国さいたま国際交流・協力ネットワークの詳細はこちら。県内230団体加盟。

国際交流基金 「日本語国際センター」は、日本語を海外で教えている外国人が研修のために来ている施設です。

20130604.jpg


第1部:13:30~14:20
●新幹事団体が選任されました。
 NGO→埼玉NGOネット、埼玉日本語ネットワーク、国際協力NGO・IV-JAPAN、ふじみの国際交流センター、民族フォーラム
 市町村→さいたま市、入間市、秩父市、吉川市、深谷市

●24年度の事業報告がなされました。

●25年度の事業について案内がされました。
・今年は全体会を年1回、幹事会を年3回、意見交換会を2回(昨年は5回)を予定

・ネットワークが協働して行う事業として、下記の2つあり
 中古資機材リサイクル国際協力事業、高校進学ガイダンス事業
(補足)高校進学ガイダンスについては、入管の問題もあり、現実的な質疑がなされました。

・埼玉県国際交流協会事業の案内
メルマガ登録をお勧め

・7月1日より、グローバル人材育成センター埼玉(GGS)がオープン。詳細はこちら

・今年の国際フェア2013は11月2日~3日の土日、さいたま新都心ケヤキ広場
 今月中旬に案内通知送付予定、コープフェスタ2013等との共催を予定。
 昨年の様子はこちら
(補足)埼玉IYEOは毎年、この国際フェアに出展しています

・「埼玉発世界行き」奨学生募集のチラシあり 今年度は締切

第2部:14:30~16:00 (やむなく欠席)
「連携・協働・ネットワークの意義と課題―国際化施策推進のために」
講師:東京外国語大学 杉澤経子


当日資料をご覧になりたい方は、次回しゃべり場の時にお声をかけて下さいませ。
余談ですが、ちっちゃなお供を連れて行ったので、ロビーにいると研修中の外国人が通るたびに「カワイイ」と声をかけられました。彼らの服装や肌の色が多彩で、出身地域もかなり幅広く、日本語もとても上手でした。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/434-51ec83c7