「高麗王若光物語」出版記念祝賀会出席報告 

「高麗王若光物語」出版記念祝賀会に参加した会長より報告がありましたので、以下紹介しますね。

――

2013年5月25日(土)川越の氷川会館にて「高麗王若光物語」(こまおう じゃっこう ものがたり)出版記念祝賀会に出席してきました。
20130525-1.jpg

著者は高麗神社(埼玉県日高市)の宮司で高麗家60代目当主の高麗文康氏です。

3年後の平成28年(2016年)は、武蔵国に高麗郡が置かれてから1300年の節目の年を迎えます。
その初代郡司の高麗王若光をまつったのが高麗神社で、出世明神としても信仰され、多くの政界、官界、財界の著名人が参拝されている神社です。

実は「高麗郡建郡1300年記念事業委員会」という組織が発足してまして、私も会員になっていますが、
なんと、その発起人が埼玉IYEO出身で前衆議院議員の大野松茂先生で、
2010年に秩父で行った全国大会以来約2年半ぶりにお目にかかりました。
とてもお元気でした。
20130525-2.jpg
(高麗宮司と三人で写真撮影、大胆にも真中に?)
 

「高麗王若光物語」(幹書房/¥1500+税)は全国の書店等で発売中です。ぜひお買い求めください。
 また「高麗郡建郡1300年記念事業委員会」については以下のURLをご覧ください。
「高麗王若光物語」
20130525-3.jpg


埼玉IYEOとしてもこの事業に少しでも参画できればと思い、現在役員と協議をスタートしたところです。
また進捗がありましたら、お知らせいたします。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/433-b312b76e