東南アジア青年の船(平成24年度参加青年報告)1 

このレポートは、平成24年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

派遣期間――2012年10月23日~12月14日
参加者――ASEAN各国の青年272名と日本青年38名


2012SSEAYP1.jpg
(ベトナム寄港地活動、Welcome Ceremony)

 私は大学の国際コミュニティセンターで内閣府国際交流事業のチラシを見つけ、昨年の埼玉IYEOによる事業報告会に参加し、この東南アジア青年の船という事業を知りました。
 私は以前から国際交流には大きな関心があり、何か大学時代に大きなことをしてみたいという思いもありました。大学を半期休学し2ヶ月間に及ぶ国家事業に参加するには勇気と準備が要りましたが、今はそのとき一歩を踏み出して良かったと心から思っています。(加須市K)

2012SSEAYP2.jpg
(ブルネイにて、ベトナム参加青年と)

[ 2012/12/14 22:39 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/422-f3da0d56