韓国団(平成24年度参加青年報告)2 

このレポートは、平成24年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

派遣期間――2012年9月12日~26日

【韓国派遣中のエピソード】
 韓国の人々の性格を表す言葉として「빨리빨리(パリパリ)」という言葉があります。これは「早く早く」という意味で、韓国人のせっかちな性格を表しています。
 例えばレストランでは、食べ終わったらすぐにお皿を片付けられてしまうし、バスは停車する前に立ち上がって出口に向かわないと運転手に怒られてしまうのです。このスピード感が韓国の近年の経済成長の原動力なのかもしれないと感じました。

 また韓国人は年上の人を、親しみを込めて「兄さん」「姉さん」と呼びます。はじめは他人を兄弟のように扱うことに抵抗がありましたが、次第に本当の兄弟になったような気持ちになり心地良く感じました。

 そして、韓国の食べ物はやはり辛いです。韓国青年の「これなら辛くないから食べてみて。」という言葉に何度騙されたことか。辛いものが苦手な私は汗をかきながら食事していました。(所沢市S)

2012korea3.jpg
(歓送夕食会 日本人青年と韓国人青年)
[ 2012/09/26 21:50 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/413-4fa38d4d