大宮公園「盆栽村」下見 

皆様にぜひともコミットメントをお願いしたい関東ブロック大会は―― 10月13日と14日ですが、
関東ブロック大会が終わった後に、会議参加者にちょっとした観光をしてお帰りいただこうと、オプショナルツアーを企画しているんです。

大宮国体記念会館から近い観光地って何だろう――ということで
・大宮氷川神社
・大宮アルティージャ
もあったんですが、ここはやっぱり
盆栽村
かなと。一番インパクトがあるのは盆栽だろうかなと。

行き方はいたってシンプルで、大宮国体記念会館から、踏切を渡ると、もうそこは――
20070812盆栽町1.JPG

あっけなく盆栽町なのでした。
盆栽町とは、各種サイトをごらんいただいた方がいいと思いますが、震災後に東京方面から盆栽業者が移住して集積したことに由来しているとのこと。

このあたりのお店もちょっと興味深い商品が並んでいて、それに誘惑されそうなんですが、
数ブロック歩いていくと、もう盆栽園が見えるんですよ。芙蓉園さんです。
20070812盆栽町2.JPG

盆栽園は撮影禁止のようなので、こんな写真を撮ることにして、ここに記録します。人様の家にお邪魔するようです。

本当に、盆栽園がなければ、普通の住宅街を歩いているみたいなんですよね。
通りには木の名前がついていて、さすが盆栽町だけあります。
20070812盆栽町3.JPG


盆栽四季の家という施設の横にある、清香園さん。
20070812盆栽町4.JPG

園の方がわたしにあいさついただけるのが印象的でした。どこの園でも、来る方にあいさつをするのですね。

それぞれの盆栽園がどうだというのは、私は何分素人ですので説明のしようがないのですが、日本のガーデニングは高度な叡智の上に立っているんだなとひしひしと感じるに十分です。
見る価値があり過ぎです。
あとは、皆さんがごらんになってあるがままを感じるのが一番ですね。

なお、盆栽町には漫画会館なる建物もあります。
これは北沢楽天さんの居宅跡に建てられた美術館で、北沢楽天さんに関する展示のほか、企画展もしてました。
20070812盆栽町5.JPG

もちろん、漫画も置いてあったりして、それを読んではまったりして――

そんなこんなで盆栽見学、所要1時間半ぐらいで見て回れる、オプショナルツアーの中でもクイックな見学ルートになるかなと思います。

こちらとしては、何か盆栽の話とか説明とかが聞けたらもっと有意義なのかもしれないと思いました。盆栽園にお願いすれば、盆栽の話が聞けるんでしょうか。団体で見学することになるので、後ほど問い合わせしたいなと思っています。
[ 2007/08/12 23:59 ] 関東ブロック大会2007 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/40-9361f9c8