国際青年育成交流事業等成果発表会及びレセプション 参加報告 

2012年9月28日(金)、オリセンで国際青年育成交流事業、日中青年親善交流事業、日韓青年親善交流事業の成果発表会及びレセプションがありました。
埼玉IYEOからは、会長及び副会長が参加しました。

まずは、ドミニカ、ヨルダン、ラオス、ラトビア、中国、韓国の順番で成果発表会が行われました。
それぞれの国との交流活動を終えて、すべてを出し切ったという達成感みたいなものが感じられた成果発表会でした。
20120928-3.jpg


その後、派遣国ごとに参加証授与式を行われました。
20120928-2.jpg
(ドミニカ派遣団のときには、埼玉県からの参加青年が前に出て受け取っていました。)

そして、場所を移動してのレセプションでは、団員たちは最後の夜ということで、それぞれの派遣団の枠を越えて、お互い写真を撮ったり、楽しく語り合っていたのがとても印象的でした。

出し物でも、それぞれ訪問国のカラーが出ていて、ドミニカはラテン系なのでとても陽気なダンスを披露、ヨルダンは民族衣装がすごく印象的、韓国は団員たちの息のあったソーラン節がきまっていました。
20120928-1.jpg
(今後の事後活動のために、やっぱり民族衣装を買ってきますよね、皆さん。)
 
この事業で得られた経験や知識をこれから始まる事後活動に活かして頑張ってほしいですね。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/387-4175d0bd