24年度埼玉県事前研修会報告 

2012年7月1日(日)13:30―17:00、下落合コミュニティセンターで平成24年度埼玉県事前研修会が行われましたので、報告します。
この事前研修会は、埼玉県選出の参加青年を対象に、内閣府の事前研修に参加する前に行うもので、毎年恒例になっています。
なお、今年の埼玉からの選出者のうち12人の参加をいただきました。OB、OGの参加は12人です。

――

まず、埼玉県県民生活部青少年課の職員より、
埼玉県の観光名所や特産品など埼玉県の概要、
埼玉県が取り組んでいるグローバル人材育成事業についての御紹介をいただきました。
これは、その後のディスカッションのテーマの伏線ともなっているものです。
20120701-1.jpg


その後、アイスブレーキングを経て、3チームに分かれて、グループワークショップを行いました。
テーマは、「世界を舞台に考える若者を増やすには、どうしたらよいか?」でした。
20120701-3.jpg

最近の若者は内向き志向だと言われますが、内閣府の事業に参加する彼らはむしろ逆の存在とも言えそうです。
とはいえ、すごく活動的な彼らもその問題を意識していましたが、そんなことはないという意見もあったし、
一方、積極的な気持ちであっても、世界を舞台しようとすると、超えなければいけない壁もあるという意見もありました。
20120701-2.jpg

――

最後に、今回の事前研修会を企画した、昨年の参加青年からの感想が届いたので、紹介しますね。

今年度のフレッシュな内定者が12名ほど出席してくれました。はじめは、固い雰囲気でしたが、自己紹介ゲームなどを通じて、とても和気あいあいとした雰囲気になり、参加者同士とても仲が良くなっていました。
飲み会も予想以上の盛り上がりで、予定時間をオーバーするほどでした。参加してくれた方が、「とても楽しかったです、来て良かったです」と言ってくれた方が多く、企画した側としても嬉しかったです。

では、来年もよろしくお願いします!
[ 2012/07/01 23:33 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/376-f350eed9