埼玉IYEO主催の事前研修会(平成21年度)報告 

また新年度も、今年度派遣者の事前研修会がありましたので、御報告します。
今年も昨年に引き続き、南浦和のコーププラザ浦和を利用させていただきました。

まず、開会の言葉として、昨年度のOGからごあいさつがありました。
1年前は派遣される側にいた皆さんが、今度は新しい方のために準備してくださいました。
こういうふうにして昨年度の方が中心になって動いていく体制というのが、情報もフレッシュですし、埼玉IYEOの活動に参画いただけるきっかけになるのかなと思います。
20090705事前研修1.JPG


埼玉県の青少年課の偏り、埼玉県についてのお話をいただきました。
埼玉県は45都道府県の中でも1、2を争う、目立った観光地がない県ですが――お祭や花による集客、産業生産額は全国有数だから工場見学など、アイデア勝負で頑張っていて、アニメ、ゆるキャラ、B級グルメということで売り出しているということでした。
これからの外国人との青少年との交流の中で、日本の伝統文化の紹介はもちろんですが、サブカルチャーを紹介できることも必要かもしれませんね。

埼玉県庁の方も苦労しているとおりで、アイスブレーキングでも埼玉の自分の地域自慢というのを1人一つずつやってもらいましたが、産業とかショッピングモールとか、それにまつわる話が多かったです。

その後は、グループワークショップ「外国で日本を紹介しよう!」というテーマで、埼玉を軸にしながら外国でどうやって日本を紹介するかということを4グループに分かれて話し合って、最後にみんなの前で発表しました。
派遣されると、日本のことを紹介していかなければならない場面は数多くありますね。ワークショップを通じて、OBOGも交えて、どういう情報に興味があるのか、どういう切り口で紹介できるのかなどの情報交換もできたのではないでしょうか。
20090705事前研修2.JPG


最後に、事務連絡の後、各事業ごとに集まって、今年度の派遣者とOBOGとの間の情報交換をしました。こういう情報交換で知っているということが、実は今後役に立つんですよね……
20090705事前研修3.JPG
上の写真は、事務連絡の様子です。
埼玉独自の行事に絡めて、県庁訪問、壮行会、埼玉での事後報告会の準備などの話をされたのかなと思います。


ところで、今年度、埼玉県に関係する派遣者は目下のところ21人いるそうです。
今回の事前研修会は、諸事情があり、実は、今年度派遣者への連絡がおくれてしまい、しかも一部事業の事業ごとの事前研修会開始の前日だったこともあって、参加者が例年よりも少なくなってしまいました。
これから埼玉としての行事もあるので、今回参加できなかった方も巻き込んで、また次へのバトンをつなげていくようにしたいですね。
[ 2009/07/05 23:45 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/164-2b987bfa