「討議セッション」inオリセンレポート 

 7月12日~16日、オリンピックセンターにて開催された「討議セッション」に
参加してまいりました。

「討議セッション」とは??
世界11カ国から招聘した外国青年と日本青年が、
テーマごとのグループに分かれて意見交換をする国際交流プログラムです。
(今年は「企業の社会貢献」「教育」「環境」「情報・メディア」「伝統文化」
「ボランティア」の6コースでした。)
20080716`討議セッション1.JPG


「討議」という名の通り、皆さん英語がお上手!
そしてそれ以上にディスカッション能力が高い!!

コミュニケーションの方法は言葉だけではないですが、
やっぱり自分の考えを言葉にして伝えることで、
相互理解はぐぐっと深まるのだなぁと感じました。

最終日のコース別発表では、ほんの数日前に出逢ったばかりとは思えないほどの連帯感で
どのコースも充実したプログラムであったことが伺えました。
国ごとに文化の違いはあっても、人間の根底に流れるものは変わらないのですね。
20080716`討議セッション2.JPG


討議セッションは毎年7月に開催されますので、興味のある方はぜひ来年ご参加くださいね。

[ 2008/07/16 23:39 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/tb.php/112-dcbb4cbd