グローバルリーダー(平成25年度参加青年報告)2 

このレポートは、平成25年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

派遣人数――日本青年90名、外国青年70名
派遣期間
《陸上研修》2014年1月27日―2月3日
《船上研修》2014年2月4日―2月12日
《海外研修》2014年2月13日―2月20日


2013Global3_20140321225417715.jpg
【エピソード】
 環境コースの青年たちがフィジーに到着したまさにその夜のことである。その日は夕食以外の予定は特になかった。しかし、「カバ・セッション」は密かに行われていた。

 「カバ」とは、フィジーで式典や儀式がある際に客をもてなすためにふるまわれる飲料のことである。
 それは木の根の粉末と泥とを水に溶かしたようなもの。アルコールではないが慣れない人間が飲みすぎると酔うことで知られ、フィジーの人でも好まない人は少なくない。

 その「カバ」を日本人青年の2人が競って飲んでいたのである。
 両者とも初めてにしては健闘したが、うち1人は翌朝廊下で目覚めた。
 「全身の感覚がなくなる。部屋まで戻った記憶はあるのになぜ廊下で寝ていたのかわからない。」とのことである。

[ 2014/02/20 22:38 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

グローバルリーダー(平成25年度参加青年報告)1 

このレポートは、平成25年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

派遣人数――日本青年90名、外国青年70名
派遣期間
《陸上研修》2014年1月27日―2月3日
《船上研修》2014年2月4日―2月12日
《海外研修》2014年2月13日―2月20日


2013Global1.jpg
(にっぽん丸デッキにて 下船直前の参加青年)

 グローバル化という言葉はよく耳にするが、実際、それがどんなものなのかそれは可能なことなのだろうかと思案に暮れていた時にグローバルリーダー事業に出会った。
 地球上で活躍するリーダーとはどんなものなのか、世界の実情を五感で学び、社会に対してどのような貢献ができるかを考えたく応募した。

 1月の陸上研修で、海外参加青年と日本参加青年が一同に会し共同生活をスタートさせると、私の想像していた以上に多様な視点からの意見が飛び交い、時には明け方まで話し合うことさえもあった。
 開始当初は、海外青年の問題意識の高さや意見の発信力に圧倒され、文化や価値観の違いから衝突することもあったが、落ち着いて発言し相手の立場に敬意を示すことで、相互理解を深め、船上研修終了時には「君は親友だ」と言われるほどの仲になれた海外青年もいた。

 私自身、過去の経験から様々な世界を見たと感じていたが、この事業で見た世界は私が想像していたものよりもはるかに広く深いものであった。
 各国の持つ性質や社会情勢は全てが新鮮で世界の広さと共に近さも強く感じた。

 世界9か国の青年たちとの生活は、文化や宗教の違いを少しずつ理解しながら参加青年全員が1つにまとまっていく、まさにグローバル化を体験することができた。
 草の根的つながりではあるが、こうした真に理解しあえた家族のような関係が世界をより良いものにする第一歩であると実感した1か月間であった。

2013Global2.jpg
(コースディスカッションにて 各国の新聞を比較する参加青年)

[ 2014/02/20 22:36 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

オリセン今年度参加青年(航空機)報告会  

2014年2月9日(日)、平成25年度内閣府青年国際交流事業航空機による青年海外派遣報告会に行ってきました。
国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟で行われました。
埼玉IYEOからは6名が参加しました。

20140209-2.jpg
(もっといい写真があったら、後で差しかえます)

報告会オフィシャルサイトは、こちらで、写真満載ですよ!
Facebookページもあります。

カンボジア王国、ドミニカ共和国、リトアニア共和国、韓国、中国がブースを出して、事業報告をしていました。
きっと、こうやって各国に行った人たちは、それぞれの国との縁が続くんだろうなと思います。

個人的には、やっぱり私が中国団なので、中国の展示があってよかったなと。
日程や人数が違っても、やっぱり同じ事業が後へとつながるということも大事なんだなと思っています。
20140209-3.jpg
中国ブースを見ていたら、私たちが派遣されていたときに一緒に同行してくれた万さんの名前が日程の中にあったのも、何かうれしかったです。

それから、埼玉IYEOのメンバーもちらほら見ました。
――この日は、オリセンでしゃべり場があったからですね。

会場の外には、内閣府も来年度の募集の相談ブースを出していました。
来年度募集が始まっています。ぜひ内閣府ホームページをのぞいてみてくださいね。
[ 2014/02/09 23:50 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

しゃべり場★埼玉IYEO報告 

2014年2月9日(日)12:00~、カフェフレンズ(オリセン)でしゃべり場★が行われました。
出席者は、7人です。

――
1 活動報告
11月9―11日 日韓青年親善交流の集い
12月22日 グローバルリーダー育成事業壮行会(竹取の隠れ家浦和店)
1月16日 帰国報告会チラシポスター印刷&発送作業(推進センター)
2月8日 埼青連研修会・交流会

2 今後の活動予定
2月9日 航空機派遣帰国報告会(オリセン)
2月15―16日 全国推進会議(オリセン)
2月23日 東南アジア青年の船帰国報告会(オリセン)
2月27日―3月2日 NPOマネジメントフォーラム(オリセン)
3月9日 平成25年度埼玉県帰国報告会・平成26年度募集説明会(コーププラザ)

3 内閣府青年国際交流事業参加青年募集開始
平成26年度募集内容に関して 埼玉は応募書類は3/13必着。積極的な広報活動を。

4 その他
平成26年度事前説明会は、4月中旬あたり
今後の活動として、幾つかの提案あり
ことしの関東ブロック大会は、茨城県で6月下旬予定

20130209_201402200141214cb.jpg

次回のしゃべり場は、3月9日(日)12:00~(南浦和駅のミスド)です!
午後からは、報告会もあります。

埼玉県青少年団体連絡協議会交流会参加報告  

2014年2月8日、浦和ワシントンホテルで埼青連(埼玉県青少年団体連絡協議会)の研修会&交流会がありました。
埼玉IYEOからは2人参加しました。

研修会の後、懇親会があります。
ここでなければなかなか接点もない、埼玉県の青少年団体も結構あります。

研修会です。
20140208-1.jpg


埼玉IYEO会長は、懇親会でも大忙しだったみたいです。
20140208-2.jpg