埼玉県事前研修会後の懇親会&壮行会 

2012年6月30日(日)夕方行われた白木屋南浦和店での懇親会&壮行会の写真を紹介します。
こちらは派遣メンバーとOBOGで15名が参加しました。
20130630-2_20130930005658859.jpg


昼間には、埼玉県事前研修会もありました。
皆さん、お疲れさまでした。
[ 2013/06/30 23:52 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

25年度埼玉県事前研修会報告 

2012年6月30日(日)14:00―17:00、コーププラザ浦和で平成25年度内閣府青年国際交流事業埼玉県派遣青年事前研修会が行われたので、報告します。
今年度の育成交流と日韓の派遣メンバー8人のうち、5人の参加をいただきました。

――

今年も、例年と大きな流れに変わりないのですが、
まず、埼玉県青少年課より、埼玉県について知ると題して、お話をいただき、
それから、アイスブレーキング、グループワークショップ、
それから、参加事業ごとにOB・OGとフリートーク、
最後に、今年度参加者向けの事務連絡及び帰国報告会の役割分担決めという感じです。

夕方からは、近くのお店に変更して、壮行会を実施しました。
こちらは派遣メンバーとOBOGで15名が参加しました。

20130630-1.jpg

翌日には事前研修が始まるというこのタイミングでの事前研修会でしたが、
に少し緊張しながらもこれからの意気込みをしめしてくれた頼もしい新メンバーでした。

関東ブロック大会と両方参加されたOBOGの皆さんも、大変お疲れさまでした!
[ 2013/06/30 22:40 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

関東ブロック大会(東京)参加報告 2 

前日から続く)
2013年6月29日―30日、東京都の晴海埠頭ホールで関東ブロック大会がありました。

30日の午後、地域理解研修として、代々木上原にある東京ジャーミィを訪問しましたので報告しますね。
ジャーミィというのはcami、大きいモスクのことみたいです。camiはトルコ語です。

この建物の水とコンクリート以外の資材はトルコから持ってきたものだそうです。
メッカに向かってお祈りできる構造になっていますので、南向き重視の日本の建物の中に埋もれると、隣の家と平行にはならないんですね。
20130630-1.jpg
古くからある宗教施設の歴史をたどっていくと、興味深いエピソードにも遭遇できるよという話もありました。

女性がジャミィ内に入るときはスカーフをかぶらないといけないみたいです。
入り口でも貸し出しているのですが、事前に連絡があったので、皆さん持参していました。
いろいろ説明をしてもらったんですが、イスラム教は怖いというイメージを払拭しなきゃというのもあったんですが、個人的には余りそういう話にしなくてもいいのになと思いました。
コーランが唱える道徳観は、その道徳を獲得したプロセスに違いがあるかもしれませんが、日本人が共感できる内容も結構ありますよね。

船事業の外国人OBの人を講師にした質疑応答もあって、いろいろ教えてもらいました。
20130630-3.jpg
こういうの、いいですね。

ここは、トルコの本場のジャミイと遜色がない、トルコでジャミイを見た後もなお、これは間違いなくトルコのジャミイだと思わせる本物ぶりでした。すごいですよ。
思わずトルコにいるトルコ人の友人にメールしてしまいました。
ただ、違いを挙げるとすると、トルコのジャミィ内のシャンデリアの電球は、今はスパイラルタイプが多いということでしょうか。
20130630-4.jpg

20130630-5.jpg
またトルコに行きたくなりました。

この企画をつくった東京の皆様、大変お疲れさまでした。
[ 2013/06/30 20:11 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

関東ブロック大会(東京)参加報告 1 

2013年6月29日―30日、東京都の晴海埠頭ホールで関東ブロック大会がありました。
埼玉からの参加者数はちょっとわからないんですが、5、6名は参加していたと思います。

参加者全体としては、名簿ベースで、スタッフも含めると150名以上!
ブロック大会にしてこの人数――東京の実力でしょうか……
開催場所がよかったんじゃないかという声もありました。船事業のOBOGにとっては懐かしい場所のようです。


私は、分科会と懇親会、翌日の地域研修に参加しました。

分科会はタイのカービングでした。
外国人は日本人のようにナイフを引いて切ることはしないようですが、先生はちゃんと日本人がやりやすいようなやり方で教えてくださいました。
葉っぱをつくるのに葉とは似ても似つかないものをつくる人がいるから、葉をちゃんとイメージしてつくりましょうとアドバイスがありました。日ごろ見ていても、再現できるとは限らないんですね。
20130629-1.jpg
左下にある3つのうちの中央が先生のもの。
何かが違うけれども、何が違うかわからない……

隣ではいろんな仕事セミナーをやっていて、話が丸聞こえ……
カービングしながら、人様の仕事の話も聞けました。
私も母校とかで自分の仕事の紹介をする機会はあるので、ほかの人が自分の仕事をどう話しているのかを聞くのは興味深かったです。
20130629-3.jpg

外では八丈島フラダンスをやっていました。
こちらには埼玉メンバーもちらほら。なかなか体力を使いそうですね。
20130629-2.jpg


そして、懇親会は、東京湾クルーズでした。
船の中はすごい熱気で大にぎわい――やっぱりみんな、船が好きなんですね。
天気もよくて、夜景も最高でした。
20130629-4.jpg

20130629-5.jpg


懐かしい人や、以前に会ったことがある人と再会がとても楽しくてすてきな1日でした。

翌日に続く)
[ 2013/06/29 23:19 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

IYEO役員研修参加報告 

2013年6月15―16日、国立オリンピック記念青少年総合センター(オリセン)で、IYEO役員研修がありました。
埼玉IYEOからは、2人参加しました。

感想が届いているので、紹介します。
参加した皆さん、お疲れさまでした!

――

(kさん)
私は分科会Bの「広報」分野に参加し、全国から集まった20名ほどのIYEO会員とともに広報戦略についての理解を深めました。
私がこの分科会を選んだ理由の1つは、東南アジア青年の船事業報告会で広報を担当しており成功を収めることができたためですが、
もう1つは、今後行われる事後活動でも広報係を担当しているということです。
現在企画中の広報活動は今までに行ってきた広報とはターゲット層も規模も異なるため、
どんなターゲットにはどんな広報戦略が適しているのかを知りたいと思いました。

実際に役員研修では、始めに一般的な広報概要を確認したあとに、持ち寄った広報物の評価をすることによりケーススタディを行いました。このことによって、
どんな配置やどんな語句がキャッチーに見えるのかを実体験することができました。
また、研修の後半では実際にターゲットを仮定し広報物の作成を行いました。全体会で完成した広報物を発表することにより、プレゼンテーションの練習にもなりました。

そして何より1番重要だったのは、IYEOのなかでのネットワーク作りです。見知らぬ人ばかりの中、最初はとても不安でしたが、
何かしらのつながりを見つけることはとても簡単でした。やはり、この事業の力はすごいと、改めて実感しました。

1泊2日の短い時間でしたが、充実した時間を過ごせたと思います。

――

(tさん)
6/14,15と都道府県IYEO役員研修に参加しました。
全体会では「団体をアピールするためのプレゼン能力の向上について」、分科会では「プレゼン能力の向上(基礎編)」「団体や活動の広報」「受入・招へいプログラムの運営ノウハウ」についての研修でした。
全体会の内容は、IYEOでの活動だけでなく、職場や学校など、多くの場で活かすことのできる内容でした。
私は「受入・招へいプログラムの運営ノウハウ」に参加しましたが、グループワーク中心の実践的な研修の内容はもちろん、全国各地のIYEOから、
参加事業や年度、年齢を超えて集まった人たちと、それぞれの経験を共有できたことが大きな収穫となりました。
これぞまさにIYEOの活動での特徴だと、改めて感じることができました。
今回の研修に参加したことで得た内容やネットワークを、今後の埼玉IYEOでの活動に活かしていきたいと思います!

平成25年度「彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク」全体会報告 

2013年6月4日(火)、国際交流基金 「日本語国際センター」2階ホールで開催された平成25年度「彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク」全体会の報告に部分参加してきました。
彩の国さいたま国際交流・協力ネットワークの詳細はこちら。県内230団体加盟。

国際交流基金 「日本語国際センター」は、日本語を海外で教えている外国人が研修のために来ている施設です。

20130604.jpg


第1部:13:30~14:20
●新幹事団体が選任されました。
 NGO→埼玉NGOネット、埼玉日本語ネットワーク、国際協力NGO・IV-JAPAN、ふじみの国際交流センター、民族フォーラム
 市町村→さいたま市、入間市、秩父市、吉川市、深谷市

●24年度の事業報告がなされました。

●25年度の事業について案内がされました。
・今年は全体会を年1回、幹事会を年3回、意見交換会を2回(昨年は5回)を予定

・ネットワークが協働して行う事業として、下記の2つあり
 中古資機材リサイクル国際協力事業、高校進学ガイダンス事業
(補足)高校進学ガイダンスについては、入管の問題もあり、現実的な質疑がなされました。

・埼玉県国際交流協会事業の案内
メルマガ登録をお勧め

・7月1日より、グローバル人材育成センター埼玉(GGS)がオープン。詳細はこちら

・今年の国際フェア2013は11月2日~3日の土日、さいたま新都心ケヤキ広場
 今月中旬に案内通知送付予定、コープフェスタ2013等との共催を予定。
 昨年の様子はこちら
(補足)埼玉IYEOは毎年、この国際フェアに出展しています

・「埼玉発世界行き」奨学生募集のチラシあり 今年度は締切

第2部:14:30~16:00 (やむなく欠席)
「連携・協働・ネットワークの意義と課題―国際化施策推進のために」
講師:東京外国語大学 杉澤経子


当日資料をご覧になりたい方は、次回しゃべり場の時にお声をかけて下さいませ。
余談ですが、ちっちゃなお供を連れて行ったので、ロビーにいると研修中の外国人が通るたびに「カワイイ」と声をかけられました。彼らの服装や肌の色が多彩で、出身地域もかなり幅広く、日本語もとても上手でした。