埼玉をもっと知ろう!遊ぶ・秩父・キャンプ 2日目  

2011年9月17日(土)―9月18日(日)、1泊2日で埼玉県青少年総合野外活動センターで「埼玉をもっと知ろう! 遊ぶ・秩父・キャンプ」を実施しました。参加者は8名です。

    ―――――――――――――

9月18日(日)
チェックアウト後は、全員でマウンテンバイクを30分ほどレンタルして、一汗かきました。
ちょっとだけですね。
20110918-1.jpg


その後、場所を移動して、芦ヶ久保の道の駅にある体験道場にて、うどん打ち体験をしました。
先生に教えてもらいながらの作業です。
うどんの粉からつくりましたが、皆で交代しながら順調に仕上げました。
そして、ちょうどお腹もすいてきたころ、打った麺を全員で試食……やわらかくてとてもおいしかったです。
20110918-2.jpg

20110918-3.jpg

食後はお土産を買って、芦ヶ久保駅解散。
とても充実した2日間でした。
[ 2011/09/18 21:28 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

埼玉をもっと知ろう!遊ぶ・秩父・キャンプ 1日目 

2011年9月17日(土)―9月18日(日)、1泊2日で埼玉県青少年総合野外活動センターで「埼玉をもっと知ろう! 遊ぶ・秩父・キャンプ」を実施しました。参加者は8名です。

    ―――――――――――――

9月17日(土)午後、芦ヶ久保駅に集合しました。
遅れて来る人もいるため、まずはぶどう狩りからスタートすることに。

あしがくぼ果樹公園村の琴平農園にて、一人600円の食べ放題にチャレンジしました。
おのおのハサミをもって、ブドウ畑の斜面を駆け上り、袋のかぶっているぶどうの蔦を切って早速食べることに夢中です。
酸味が強いものからちょうどよいものとさまざまで、2房も食べるとお腹いっぱいになりました。
参加者の中には、ぶどう狩りを初めてする人もいたりして、少し意外でした。

20110917-1.jpg


ブドウ狩りが終わった後は、野外活動センターに移動しチェックインしてから、野外炊事場へ。
バームクーヘン作りのチームと竹箸つくりのチームに分かれて、作業に取り掛かりました。
バームクーヘン作りは、前日の雨の影響で火起こしが大変だったのですが、
バームクーヘンづくり自体もなかなか根気がいる作業でつくるのが大変でした。おまけに野外炊事場はかなり暗くて、懐中電灯で照らしながらの作業と食事を平行して行うことになってしまいました。
20110917-2.jpg


あっという間に時間がたってしまい、お酒も飲まないまま終了に。

お酒は片づけ後の、懇親会で飲みましたが、
乾杯のあとは、トミーさんが持ってきたジェンガに真剣にはまって1日目終了と相なりました。

2日目に続く。
[ 2011/09/17 23:18 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

中国派遣団及び韓国派遣団壮行会参加報告 

2011年9月13日(火)11:30~、代々木のオリンピックセンターで行われた、日本青年中国派遣団及び日本青年韓国派遣団 壮行会に、埼玉IYEOから副会長が参加しました。
なお、この壮行会とは、いつもこのブログで紹介させてもらっている埼玉IYEOが参加青年に向けて行うものではなく、各事業日程に含まれる、よりオフィシャルな行事のことです。
 
埼玉県からは、韓国派遣団に1人、中国派遣団に1人が参加します。
決意表明の宣誓式には、韓国派遣団を代表して何と埼玉からの参加者がスピーチを行いました。落ち着いてしっかりと宣誓をしていましたよ!

また
中国派遣団は、おそろいのポロシャツを着て、中国語で唄を披露し、
韓国派遣団は、出発前の準備したことをスライドで発表するとともに、ソーラン節の踊りをちょっとだけ披露していました。

国際青年育成交流事業壮行会参加報告 

2011年9月9日(金)19:00~代々木のオリンピックセンターで行われた、国際青年育成交流事業(青年海外派遣)壮行会に、埼玉IYEOから副会長が参加しました。
なお、この壮行会とは、いつもこのブログで紹介させてもらっている埼玉IYEOが参加青年に向けて行うものではなく、各事業日程に含まれる、よりオフィシャルな行事のことです。

今年度は、エストニア、ドミニカ、ヨルダン、ラオスの4カ国との交流事業を実施されます。
そのうち、埼玉県からは、エストニアに1人のみが参加します。少し緊張した面持ちで壮行会に臨んでいました。

各国の発表では、それぞれ現地で披露する予定の唄や踊りが行われ、
エストニアの団員たちは、現地の言葉でエストニアの童謡を唄っていました。
ちなみに、エストニアの副団長は、岩手IYEO会長の田村さんです。