IYEO役員研修 参加者感想紹介 2 

2011年6月11日―12日、代々木のオリンピックセンターで行われたIYEO役員研修参加者からの感想が届いたので、皆さんに紹介します!

    ―――――――――――――

「癒し」と「自信」。それが、IYEO役員研修に参加して私が一番に得たものだ。
もともと人との関わりが好きな人たちの集まりなので、「どんな私でも受け入れてくれる」という雰囲気が、研修の中には最初からあった。また「誰もが、独自の個性を活かし、リーダーになれる」ことが、この研修の根底にあり、それが様々な「ワーク」を通じて参加者に伝えられた。
普段、会社で、組織の中で与えられた役割に徹すべく、制限と緊張の中で毎日を送る私にとって、「私は私でいいのだ」という、研修で得られた安心感と自信、そしてIYEOのネットワークはかけがえのないものになった。
まだ十分に参加できていないが、IYEOの活動とネットワークを通じて、自分の幅を広げたいと思っている。また、将来、自分の「やりたいこと」を、IYEOを通じ、仲間を募り、実現できたら素敵だなと思う。
IYEO役員研修に参加できてよかった。ありがとう。

IYEO役員研修 参加者感想紹介 

2011年6月11日―12日、代々木のオリンピックセンターで行われたIYEO役員研修参加者からの感想が届いたので、皆さんに紹介します!

    ―――――――――――――

分科会C「やる気を引き出すIYEOづくり!」に参加しました!

「やる気を引き出すIYEOづくり!」をテーマにして、どうしたら都道府県IYEOを活性化することができるのかを小グループに分かれて議論しました。

まずは、事前課題として以下の3つの質問事項が与えられいて、おのおの考えてきたことを発表。

①仕事やプライベート、所属するグループで、あなたのやる気や元気が出るときはどんなときですか?
②あなたがこれまで魅力的だと思った組織(IYEO含む)は、どこが魅力的でしたか?
③あなたが所属する都道府県IYEOのメンバーのモチベーションをあげるためのアイデアはありますか?

分科会を通して、私が学んだことは、大きく次の2点です。
1. やる気を出すことの重要性。自分のやる気&他人のやる気を引き出す。「やる気スイッチ」は個々異なるので、ポイントはどこになるのか?
――いろいろなニーズにこたえらるような“仕掛け”作りが重要。
2. 自分たちの組織で何ができるのかを把握することが大事。
――スリープ会員の掘り起こし。そして、ターゲット層にあわせてやる気スイッチを押してあげること。

役員研修で学んだことを少しでも埼玉IYEOの活動の場で活かしたいと思った2日間でした。

平成23年度 都道府県IYEO役員研修 

2011年6月11日―12日、代々木のオリンピックセンターでIYEO役員研修がありました。
埼玉からは3名が参加しました。

役員研修は毎年あるんですが、
都道府県IYEOの活動基盤の充実を図ることにより、全国組織としての組織基盤の確立を目指して人材育成の一貫として行うという目的があるそうです、
なお、今年度は活動方針にそった活動を具体的に推進するにあたって必要な運営能力の向上を目指したプログラムを組み立てること、特に考えて組み立てる力を身につけることを目指した研修とするとのことでした。

プログラム
・全体会 ~IYEO白熱教室~
・分科会
 A:ボランティアのリーダーになるには
 B:プロジェクト企画力の向上
 C:やる気を引き出すIYEOづくり!

分科会Aに参加した会員からの感想です。
分科会の初めに、リーダーに必要な事を全員で共有したところ、「情熱型」と「調整型」が多く見受けられました。ワークショップを重ねる内にリーダーとしてのビジョンが各人で異なる事に気づき、それを共有し理解し合えた事はとても大きかったです。

全国で活躍したIYEOの方と知り合えたことが一番の収穫でした。
来年はあなたの力が必要です。ぜひ参加してみてください!

平成23年度総会報告 

2011年6月5日(日)14:00―16:30、浦和 コムナーレで23年度の総会が開催されました。
参加者は9人+オブザーバー1人です。

20110605-2.JPG


全国大会が活動の多くを占めた昨年の活動報告、決算報告&監査報告、
そして、今年度の活動目標、予算の提案があり、いずれも出席者一同により承認されました。

その後、役員の選出も行われました。
詳しくはメーリングリストをごらんくださいね。

20110605-1.JPG


特に、平成23年度 活動目標としては、「平成23年度埼玉IYEO活動目標~思いをかたちに☆埼玉IYEOで~」ということで、
例年のことながら、組織基盤の強化をもとに、「社会貢献活動の実践」「他団体との連携」を活動の2本柱として実行します。
特にことしは東日本大震災が発生し、支援活動、チャリティーイベントなどの念頭に置いているようです。
もう既に実現している企画もあり、今後の動きも注目してみてくださいね!、そして皆さんの動きも教えてください。
一緒に思いを形にしていきましょう!


当ブログ担当も、今年も変わらず更新することになりました。
役員初め、埼玉IYEOとつながる多くの皆様、今年度も引き続きよろしくお願いします!