埼玉IYEO報告会&AM県主催事前研修会報告 

 2011年4月17日(日)、内閣府青年国際交流事業に埼玉県の選考を通過した応募者を対象とした事前研修会が行われました。
 例年、埼玉県青少年課の主催で午後に開催されるのですが、今回は先の震災で帰国報告会がきちんと開催出来なかったため、午前に研修、午後に帰国報告会という組み合わせでした。

 応募者の中に知り合いがいて、久しぶりの再会を喜ぶ人も!

 午前の研修は、IYEOの紹介ののち、ディスカッションや自己紹介を実施。昨年度派遣されたメンバーを中心としたOBOGがフォローアップをしました。
 去年メンバーにとって、1年前の自分を思い出しつつ、今度は逆の立場にたってアドバイスしたり、あるいはあえて見守ったりというのは意外に難しいものです。
 各グループにOBOGが複数入ったので、多角的なアドバイスが出来、運営においても、チームワークや連携が学べたのではと思います。

 午後は、昨年度帰国青年による帰国報告会。
 これから応募するメンバーが真面目に、一生懸命聞いている中、発表者もやや緊張気味。でも、写真や事業中に着用した衣装、お土産の品物などを展示して、生の声を伝えていました。

 実は、今回OBOGのお母様も見学していましたが、「こんないい青年がいるなんて・・・」「面白かった」と喜んでいました。

 この研修をきっかけに、内閣府での選考がよりうまくいきますように!!
[ 2011/04/17 22:19 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

東日本大震災に伴う埼玉IYEOの動き 

最初は、埼玉IYEOのメーリングリストなどで情報を交換しました。

御存じのように東日本大震災が発生し、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
埼玉でも、首都圏とのつながりが多い中、多くの人たちが帰宅難民になり、翌日以降に帰宅した会員も多かったのではないかと思います。

埼玉IYEOでも、このたびの震災に遭遇し、組織として何をするかについて話し合いがなされました。
義援金を毎月拠出する、支援物資は随時必要なものをMLでお知らせして集めるということを決定しました。

既に関連してイベントが動き始めていますので、ぜひ注目してください。

しゃべり場★埼玉IYEO報告 

2011年4月3日(日)10:00より、浦和コムナーレでしゃべり場★がありました。
参加者は5人です。

20110403.JPG


今後の活動予定を紹介しますね。
4月17日(日)――埼玉県による事前研修会、帰国報告会&支援物資発送作業を行うことになりました。
6月5日(日)――コムナーレにて総会を行います。

検討事項として、メールリストで流れています東日本大震災における支援活動、全国大会の報告書の進捗状況、ポスト全国大会の活動などなどの話がありました。

次回は、5月22日(日)開催予定です。