しゃべり場★埼玉IYEO報告  

2010年10月24日(日)、さいたま新都心・けやき広場でしゃべり場★がありました。
参加者は6人です。

役職は、副会長は当面1人体制のままです。
会費督促後の反応は順調とのことでした。

全国大会についても話し合いがありましたが、大会に関する細かい話なので割愛しますね。
来年度開催県の和歌山県より8人申し込みがあり、各分科会に1人ずつ参加されるとのことです。

ポスト全国大会を踏まえ、今後どのような活動をしていくかについても話し合いました。

今後の活動日程は、世界船壮行会が12月23日(祝)、全国大会慰労会が12月12日(日)です。

恒例!国際フェアブース出展報告 

2010年10月23日(日)、さいたま新都心の国際フェアに行ってきたので報告します。

国際フェアに、埼玉IYEOも毎年参加しているのは御存じですか?
ブースを構えて、グローバルフォトを展示したり、内閣府の青年交流事業やIYEOの活動についてPRを行っているわけです。

20101023国際フェアブース.JPG

さすがに周りも国際をキーワードにするブースが集うわけで、国際交流に関心がある方々が埼玉IYEOのブースをのぞきにいらっしゃいました。
国際フェアは、いつもの報告会とは違って、青少年だけではなくさまざまな年齢層の人たちがいらっしゃるのも、魅力ですね。
事業に関心を持たれた方にパンフレットを見せたり、資料を見てもらったりしました。

チラシやパンフレットは充実していたのですが、欲を言えば、例えば報告会で使った、事業発表を模造紙に書いたものを持参して張って、皆さんに見てもらえるようにできればもっとよかったのにと思いました。


それから、さいたまアリーナの中も、もう本当にでかくてすごかったです。
JAとかCOOPとか、そのほか企業、自治体のブースでさまざまな試食や特別な販売がありました。
最近はイベントに出展する企業及び団体さんの試食はそれほどでもないなという気がしますが、
チャリティー、団体とも本当にすごいボリュームで、何か一昔前の楽しいイベントを思い出す感じがしました。
20101023さいたまアリーナ内.JPG
そして奥では何とアグネスチャンさんが講演をしていました。
アグネスチャンさんの講演は引き込まれますね。個人の力ではどうすることもできないし、世界の多くの問題を解決できないかもしれないが、まずは問題意識を持つことが大事だということを切々と訴えていました。
久しぶりに世論に訴える言葉の力を感じる講演を聞きました。なかなかあそこまでできる人っていないですよ。

こんなイベントを見に行くと、さいたまのパンフレットもすぐ集まります。
20101023埼玉県パンフレット.JPG
全国大会に参加される皆さんにも、このようなパンフレットをお渡しして、埼玉県のことを案内できるかなと思っています。


総括としては、日比谷公園で行われる同種イベントよりも、ブースは少ないが、さいたまアリーナの中のイベントを加えるとめちゃめちゃ大きいということです。
埼玉IYEOのブースの店番をしつつ、ほかのところも見つつすれば、かなり楽しい1日が過ごせるんだと実感した次第です。
来年もぜひ参加しましょう!
[ 2010/10/23 23:03 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

コアリーダー(高齢者・ドイツ)(平成22年度参加青年報告)  

このレポートは、平成22年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。


派遣期間――2010年10月10日~19日
訪問都市――ベルリン、ボン、ケルン

2010コア(ソーシャルワーク・ベルリン訪問時にとった集合写真).jpg
(ソーシャルワーク・ベルリン訪問時にとった集合写真)


【団のスローガン】
豊かな「生」をどうとらえるか
日本でも介護保険制度が始まって10年弱がたったが、高齢者介護に携わる私達にとってそれらのサービスだけで高齢者が潤いのある自分の人生を生きることが出来ているか疑問に感じることがあった。高齢者が生き生きと暮らせる社会を目指し、一人一人の主体性を中心としたサービスや介護のあり方を模索するため、年を重ねることを前向きに捉えようとの思いから「老い」ではなく「生きること」をスローガンに掲げた。既存のサービスや制度だけではない緩やかで豊かな”生”のヒントを今回のドイツ訪問で知ることができたと感じている。

2010コア(ボンで開かれたフェアウェルパーティーにて).jpg
(ボンで開かれたフェアウェルパーティーにて)


【最も印象に残っているエピソード】
Sozialwerk Berlin代表のトレゼンロイター女史は、ドイツはもとよりヨーロッパ中で高齢者ボランティアの普及活動を進める人物として知られており、82歳の現在も多忙な日々を送っている。「人を動かす動機とは“お願いし、感謝し、それを認めること”」と仰り、病気になった仲間には戻ってもらうためのポストをあけて置き「どんな小さなことでもいいからやってもらう」ようにしてその人の働きがいを奪わないようにしている。高齢者がボランティアとしての責任と誇りを持って職務に当たっていることがとても素敵だった。

【事業を通じて得た経験を今後どのように活かしていきたいか】
日本でも介護保険でホームヘルプや予防介護の取り組みがなされているが、それはあくまでセイフティーネットであり最低限の社会保障である。介護保険でまかなえないことをボランティアや地域福祉でサポートしていく必要がありその充実を図ることが重要である。地域社会再生の手がかりを探り、高齢者にとってもまたどの世代にとっても支えあいが保てる“クモの巣”のようなつながりを張り巡らすことを社会的に行う必要を感じる。
日本でも地域福祉の取り組みが始まっている。自助・共助・公助に基づいた新たな協同・協力関係の創造と、新たな共助の仕組みづくりを模索し「支え合いをささえる仕組みづくり」を目指している。私もまずは自分の足元から、できることに積極的に関わっていきたい。そのような活動が世代を超えて日本全国で行われ、やがて日本中にネットワークの糸が広がることを夢見ていきたい。

2010コア(最愛のMy family in Bonn !).jpg
(最愛のMy family in Bonn !)

[ 2010/10/19 22:01 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

IYEO全国大会、早割の締切が迫っています!(10/15まで) 

こんにちは。本日は、2010年度、IYEO全国大会の早割の締切日の告知をさせていただきます。
続々と参加者が集まってきている2010年IYEO全国大会、お手続きはお済でしょうか?

参加費が1000円おトクになる早割の締切は、10月15日までとなっています。
振込日有効ですので、お早目にお申込みください。
(通常のお申込み締切は11月1日までとなります。)

以下に改めて、概要を記載いたしますので、ご確認ください。



      青少年国際交流事業事後活動推進大会
      日本青年国際交流機構第26回全国大会
      第17回青少年国際交流全国フォーラム
            埼 玉 大 会


1.日程: 平成22年11月27日(土)~28日(日)

2.会場: ナチュラルファームシティ農園ホテル
      〒368-8558 埼玉県秩父市上宮地町上の台5911-1
      TEL 0494-22-2000
      http://www.farm-city.co.jp

3.プログラム: 1日目 ~11月27日(土)~
         開会式、基調講演、分科会、懇親会
         2日目 ~11月28日(日)~
         表彰式、帰国報告会及び事後活動紹介、閉会式、地域理解研修
  ※詳細は全国大会埼玉大会ブログをご覧ください。
    http://blog.goo.ne.jp/saitamaiyeo2010

4.大会参加費: 大人(中学生以上) ※会員並びに家族・紹介者
    A:基調講演+分科会+懇親会+宿泊(朝食込) 16,000円
    B:基調講演+分科会+懇親会 9,000円
    C:基調講演+分科会 2,000円
 ※10/15まで申込者には1000円引きをいたします。

 ※こども 小学生:
    A:12,000円(子ども料金の早割はございません)
    B: 7,000円
      未就学児(寝具・食事が必要) :A:7,000円B:3,500円
      未就学児(親の寝具・食事を一緒に利用) :無料
 ※一般来場者:※申込先が異なりますのでご注意下さい。
    基調講演のみ無料基調講演+分科会1,500円
    参加申込・問い合わせ先:zenkokutaikai@iyeo.or.jp 
  ※実際のEメールアドレスは@マークは小文字となります。問い合わせ頂く際は、@を小文字に変えていただくようお願いします。

5.申込方法: お手元の申込用紙に必要事項を記入の上、大会参加費のみお振込み下さい。

6.申込締切:  11月1日(月)(振込日有効)
  ※早割締切は、10月15日(金)(振込日有効)

7.お問い合わせ: 埼玉大会実行委員会(埼玉県青年国際交流機構事務局)
  E-mail: iyeo2010@gmail.com 
  ※実際のアドレスはの@マークは小文字となります。問い合わせ頂く際は、@を小文字に変えていただくようお願いします。

8.情報提供:おススメのブログやHPはこちらです。
  ★全国大会埼玉大会ブログ
   http://blog.goo.ne.jp/saitamaiyeo2010/
  ★開催県の埼玉青年国際交流機構について知りたい
   http://saitamaiyeo.blog80.fc2.com/
  ★埼玉県の観光や魅力について知りたい
   http://www.sainokuni-kanko.jp/
[ 2010/10/11 22:13 ] 全国大会2010 | TB(0) | CM(0)

全国大会第5回実行委員会 開催報告! 

2010年10月10日に海苔会館で第4回全国大会ミーティングが行われました!
埼玉IYEOとして14人、センターからも2人が参加しました。

全国大会の応募状況は過去と比べても悪くないとのこと、目標300人です!
今後ともより一層の広報・勧誘を進めます。

    ―――――――――――――

今回はいっぱいいっぱい確認事項がありました。いよいよ当日も近づいてきたのですね。


分科会のスタッフの割り振りをし、それぞれの係は今月末までに関係者との打ち合わせを済ませることになっています。
それぞれの担当者が全国大会ブログにメッセージを寄せていますので、ぜひごらんになってくださいね。


懇親会についての出し物も決定しています。
展示や物産展も一部スペースで行いますので、そちらの楽しみにしてくださいね。


翌日の帰国報告会は、各事業からの発表を40分、パネルディスカッションを30分で行います。
埼玉は特に毎年たくさんの派遣青年がいますから、そちらも御注目ください。


次の実行委員会は11月7日、14日を予定しています。
全国大会の申し込みを済ませていない方は、早目にお願いします!
[ 2010/10/10 23:10 ] 全国大会2010 | TB(0) | CM(0)

H22年度航空機お帰りなさい&東ア船行ってらっしゃい会報告 

10月2日(土)18:00~和創だいにんぐ・やおまんで、
H22年度 航空機お帰りなさい&東ア船行ってらっしゃい会を行いました。
今年度派遣青年が8人、OB・OGが7人、計15人の方が参加してくださいました。

幹事さんよりコメントが届いているので、紹介しますね。

    ―――――――――――――

 本日はご参加いただき、ありがとうございました。
不慣れな幹事のため、手際の悪い点も多々ありましたが、
どうかご容赦くださいませ。

>航空機の皆さま
まずはお疲れ様でした。
「最高の経験でした!」というお言葉、OGとしてとても嬉しく、
また頼もしく感じました。

>コア・東ア船の皆さま
大変なこともあるかと思いますが、それも含めて、
一生モノの経験ができることは間違いなしです!
体調にはお気をつけて、どうぞ充実した派遣期間をお過ごしください。

今年、埼玉は全国大会という一大イベントを抱えておりますので、
ぜひとも皆さまのお力添えをいただきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
[ 2010/10/02 23:02 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)