しゃべり場★2010全国大会報告 

2010年3月22日(月) 14:00―17:00、浦和のコムナーレでしゃべり場★がありましたので報告します。
参加者は、6人です。

その際に行われた、全国大会関連についての報告をここに載せます。
それ以外のものは、こちらを参照してください。


    ―――――――――――――

1 活動報告
★3月6日(土)―3月7日(日) IYEO全国推進会議


2 今後の活動予定
★4月25日(日) 全国大会説明会
  全国大会の実行委員候補者を対象に、全国大会の方針や日程等を説明します

★5月9日(日)第1回全国大会実行委員会(予定)
  大会までの日程を確認。全国大会のメインテーマをこの日に決定します


20100322
ホワイトボードに今後の日程を書いてみました!

    ―――――――――――――

次回しゃべり場は2010年4月4日(日)です。

いよいよ埼玉全国大会の年度ですね!
次回しゃべり場では、実行委員の組織づくり、テーマ(方向性 大会のキーワード)について徹底議論します。

そこで、全国大会の 方向性 キーワードを募集しています。
できるだけ多くの人と「こんな全国大会にしたい」という気持ちを共有しましょう。


それから、大事な全国大会の実行委員募集についてですが、
次回しゃべり場で募集要項を決め、その後、約1カ月間の募集期間を設ける予定です。
「全国大会で自分も何かやってみたい!!」という皆さんの熱い気持ちをお待ちしております。
また詳細が決まり次第、メーリングリスト、概要はこのブログでも紹介します。
[ 2010/03/22 23:41 ] 全国大会2010 | TB(0) | CM(0)

しゃべり場★埼玉IYEO報告 

2010年3月22日(月) 14:00―17:00、浦和のコムナーレでしゃべり場★がありましたので報告します。
参加者は、6人です。


1 活動報告
★2月28日(日)  東ア船報告会
★3月6日(土)―3月7日(日) IYEO全国推進会議
★3月13日(土) NGO大会&表彰式
★3月13日(土)―3月14日(日) 6時だよ!全員集合inゆの郷2010

詳細は、ブログにも掲載しています!


2 今後の活動予定
★4月18日(日)平成22年度内閣府事業の事前研修会
 埼玉県主催の、県の選考を通過した方々の本試験直前の対策・アドバイス会です。
 OG、OBの皆様の、心強いアドバイスをよろしくお願いいたします!


20100322


次回しゃべり場は2010年4月4日(日)全国大会について話し合います。
皆さんの参加をお待ちしています!

2009年度帰国報告会 無事終了! 

2010年3月21日(日)、 平成21年度帰国報告会 STEP TO THE WORLD! ~世界とつながる旅にでる~ がさいたま市産業文化センターで開かれました!

感想が届いているので、紹介しますね。
皆さん、お疲れさまでした。

20100321帰国報告会(追加)

――実行委員からです――――――――――――――――――

皆様のご助言や応援、ご支援をいただいて、当日は盛会となり、ほっとしています。

OB/OGの力は大きいですね。実感しました。

また、報告会に向けて、委員長・副委員長を始め準備を熱心に進めてくださった皆様、本当にありがとうございました。

20100321報告会



――会長からです――――――――――――――――――――

強風で電車が大乱れの中、21日の帰国報告会&募集説明会が実施されました。

準備に取り組んでいただいた、21年度のメンバーの皆さん、
本当にお疲れ様でした。
 ミニプレゼントがあったり、パネルディスカッションがあったり、と
細かいシカケがたくさんあり、楽しめるものでした。
 時間がなくて一人ひとりの声、話を聞けなかったのが残念です。
また、次回のときにでも教えて下さいね。

 また、当日お越しいただいた、皆様、ありがとうございました。
OBOGの皆さんが盛り上げていただくからこそ、うまくいったと思います。
今後も、新メンバーをサポートしていただきますようお願いいたします。

 今後の近い予定としては、4月18日の県主催の事前研修会。
7月には派遣が決定された青年を迎えた事前研修会があります。

 21年度の皆さんは、今度は運営側にまわって22年度メンバーを
迎えてください。特に、全国大会がある今年は巻き込みが重要ですよ!!

 全体では6月に世界船の報告会がオリセンであります。帰国間もない
アツイ話を聞きたい方は、ぜひ遊びに行ってくださいね。

 そして、全国大会の準備もいよいよ本格化します。実行委員の募集も
まもなく始まりますので、皆さん心積もりをお願いします。

20100321報告会
[ 2010/03/21 23:23 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

推進センターにて『全国大会を知る会』報告 

2010年3月17日(水)、推進センターにて『全国大会を知る会』(大橋さんを囲む会)が行われました。

全国大会とは何か、予算、組織構成について、アドバイスをいただきました。
大きな大会を開いて多くの人を集めるためには、その意義づけのほか、準備やルールがありますが、
何よりも、全国大会の運営について、自分たち自身も楽しむということが大事ですよね。

全国大会の実行委員についてはこれから募集が行われますが――
実行委員の大体の目安は15人前後、実行委員会は月に1度のペースで、
当日スタッフも必要だが、事前の実行委員会に1度は出席してほしい、
実行委員へ費用的なサポートの必要性などなどの話がありました。

この大会は、IYEOにとっても大きく、大事な大会ということですね。
私たちにとっても大切な大会にしましょう!
[ 2010/03/17 00:38 ] 全国大会2010 | TB(0) | CM(0)

6時だよ!全員集合inゆの郷2010終了、また次回まで! 

2010年3月13日(土)に行われました、『6時だよ!全員集合inゆの郷2010』にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!!

20100313ゆの郷


当日は、こちらの考慮不足により、ハプニングもありましたが、多くの参加者より、

「とっても楽しかったです!」
「また来年も是非参加したいです!!」

などの、嬉しい声を頂戴することができました。

20100313ゆの郷


準備期間中、私自身が多々至らないところがあり、後悔の残る部分もありましたが、
終わってみて、「携わってよかった」と、心より感じております。
今回、私をはじめ埼玉IYEOの運営スタッフ全員が、色々勉強させていただきまして、
良かった点に関しては、今後の活動にも積極的に応用していき、
反省すべき箇所は、今年末の全国大会に必ず活かせるようにしていく所存です。


何よりの収穫は、今回の『ゆの郷』が、皆様のご協力なしでは成し得なかったことです。
重ね重ね、皆様には感謝感謝の一言に尽きます。本当にありがとうございました!!
そして今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、次の回まで、ごきげんよう!!!

20100313ゆの郷
[ 2010/03/14 23:37 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

彩の国NGO大交流会 

3月13日(土)に標記があり、会長が参加しました。

 これは平成21年度彩の国国際貢献賞表彰式を兼ねています。
今までは表彰式だけだったのを、今年からNGO交流会も開催。
県内の国際交流団体が、ブースを使って活動紹介をしていました。

 わが埼玉IYEOも写真のような感じで展示。

 当日は知事が表彰と挨拶をされていました。
ここで表彰された団体は“埼玉県親善大使”に任命されるそうです

20100313NGO大会


20100313NGO大会
[ 2010/03/13 22:32 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

第50回全国推進会議報告 

2010年3月6日(土)―3月7日(日)にかけて全国推進会議が開かれました。
埼玉IYEOからは、会長とオブザーバー1人が参加しました。

20100306全国推進会議


通常の議事や報告のほか、我々が気になるのは、やっぱり全国大会のことですよね。
今年の年末に埼玉で全国大会を開催するに当たって、
準備状況の報告と、各都道府県へも協力を呼びかけました。

今年度開催した広島県の全国大会はもう既に報告書が完成しているそうです。
キッズスペースについての話もあり、これは埼玉の大会にも必要になりそうですね。

埼玉の全国大会では関係者の協力のもと、物産展を開くことも検討しているとのことです。
各都道府県から全国のおいしいものを集めて――ということは、40種類以上のものがやってくるということですね。楽しみです!

全国大会は、いよいよこれから実行委員の募集も始まります。
関心がある方、ぜひ埼玉IYEOの情報に注目していてくださいね。
皆さんの全国大会への熱い思いをお待ちしております!

世界青年の船(平成21年度参加青年報告) 

このレポートは、平成21年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

【応募動機】
1) ポスターを見て、13カ国の人々と43日間船の上で共同生活をするということに興味を持ったので応募しました!また、私が今まで経験してきた「国際交流」とは違った形の「船旅」を通しての国際交流という新しいことにもチャレンジしてみたかったので。
2) 世界青年の船に参加し、年代も国籍も違う人たちと共に生活することで、自分の視野が広がり、将来自分の進むべき道も見えてくるかもしれないという期待から。

【得たもの】
1) 辛い時、悲しい時、楽しい時を一緒に共有した家族のような大切な仲間たちが日本全国・世界各国にたくさん出来ました。また、彼らから国・宗教・人種を越えたすばらしい多くの経験と感動を得ることができました!
2) 委員会等で参加者全員の前でアナウンスしたり、年下の参加青年に対して様々なアドバイスができたことが自分の自信につながった。

【将来の夢】
1) 具体的には決まっていないですが、今回の経験で得た知識や人脈、感じたことなどを糧にまずは自分のできる身近なことから変えていきたいです!そして今回の船旅から「世界には自分の知らないことがもっともっとたくさんある!世界は広い!」ということを強く実感したので、世界各国を旅して多くの人に出会い、世界 を感じてみたいです!
2) 今回インドを訪れ、自分にしっくり来たことから、発展途上国で暮らしながら国際協力の分野で働いてみたいと思った。道が開けた。途上国で生活をするのは自分には無理、と避けてきたが、今回の訪問で自信がついた。

[ 2010/03/05 13:30 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)