12/26世界船壮行会 

2009年12月26日(土)、世界船壮行会がありました。
写真が届いたので、載せておきますね!

20091226世界船壮行会

クリスマス後、年の瀬も迫っているのに――大盛況!
そうなんです、毎年、この時期にやっているんですが、意外に若者は時間をつくってきてくれるような……

来年もよろしくお願いします!
[ 2009/12/26 23:50 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

しゃべり場★埼玉IYEO報告 

2009年12月26日(土)11:00~14:00、浦和パルコ9階コムナーレでしゃべり場★がありました。
参加者は、5人です。

内容は、活動報告と今後の日程についてです。


1 活動報告については、シャクティ上映会、12月4日、5日に開催された全国推進会議、12月5日、6日の全国大会についての報告がありました。

シャクティについては、詳しくはブログの別トピックも見てくださいね。
アンケートにも真剣な内容の回答が多かったほか、読売新聞からの取材依頼もあったそうです。
各種反響を見て、また再び上映会を開催するかもしれません。

全国推進会議に絡めては、「子ども・若者育成支援推進法」が制定されたことに基づき、それに応じた活動をIYEOとして考えていく必要があるということや、IYEO標章に関係する話をしました。

全国大会は、埼玉としてのアピールと、広島県のスタッフを見ることができたということ感想があり、今後、運営体制として核となるメンバーの確立とテーマを煮詰めていく必要性ついて言及がありました。


2 今後の活動予定等としては、毎年行われているゆの郷イベントについての話がありました。
2010年3月13・14日に開催することに決定しましたが、情報については今後ブログに掲載していきます。

20091226役員会


次回のしゃべり場★は、1月17日(日)午後2時~ 浦和・コムナーレで開催される予定です。
来年もよろしくお願いします!


「シャクティ 踊りと歌を通して人権を伝える」~ドキュメンタリー映画&松居和監督講演~ 報告 

先日行われた映画「シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち」上映会について、報告が届きました!


■日時
平成21年12月23日(祝・水) 13時から17時まで

■場所
県民活動総合センター

■参加人数
46名 子供1名

■当日スタッフ
埼玉IYEOより 3名

■進行の流れ
13:15  受付開始
13:45  開会の挨拶
13:50  上映スタート
15:40  休憩
15:50  松居和監督の講演・質疑応答
16:40  内閣府青年国際交流事業及び
「世界青年の船」事業の説明・宣伝
(シャクティと出会ったきっかけ等)
16:45  閉会の挨拶
16:50  終了

20091223シャクティ1.JPG


■感想

 広報で新聞社にも問い合わせたことや、松居和監督のお知り合いが集まってくださったことで、参加者も増え、一般の方も交えた事後活動の一環となりました。
 上映会終了後、質疑応答を交えながら松居和監督の講演を行いました。一般ゲストの方もメモを取ったり、大きくうなずきながら、ユーモアを交えた松居和監督のお話に聞き入っておられました。

 「伝統に関して、守るべきものとそうでないものをどう分けるべきか、その境界線についてどう思うのか。」や「インドには児童労働はあるのか。」などの質問があげられ、50分ほどの間、映画に関するお話やインドのカースト制の実態、教育・子育てについてなど、幅広く熱弁をしていただきました。

 時間の都合上、「世界青年の船」事業の説明は簡単にしかできなかったのが残念ですが、映画の内容と監督の講演は、本当に皆さんに楽しんでいただけたようです。

 「世界青年の船」事業に参加し、その縁がきっかけで、下船後に自身の事後活動として取り組んできたことが、帰国後1年も経たないうちに、一般の方に向けて還元することができ、大変嬉しく思います。企画・運営までのプロセスも、良い経験・学びになり、社会に貢献していく者として、良い成長過程となりました。
 ご協力いただいた皆様、来場された皆様、本当にありがとうございました。

20091223シャクティ2.JPG
[ 2009/12/23 22:06 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

東南アジア青年の船(平成21年度参加青年報告) 

このレポートは、平成21年度の埼玉IYEO主催の帰国報告会の際に配付された資料に添付されたものを転載したものです。

【応募動機】
1) 東南アジアのリアルな姿を知りたかったので。東ア船であれば参加青年との交流やホームステイを通して“体験しなければ分からないもの”を得られるのではと思いました。
2) 東南アジアをもっと身近に感じたいと思っていた。また、こんなに長い期間一緒に生活を送って、5カ国でホームステイを体験できるチャンスは他にないと思ったので。

【得たもの】
1) 一生ものの出会いと絆、自分の新たな課題。事業を通して出会った人々との繋がりは一生の宝物です。語学力、知識、タイムマネジメント力…課題がたくさん見つかりました。
2) 度胸。様々な場で、意見やパフォーマンスを求められた時、恥を捨てておもいっきり自分を出し、楽しむことを覚えたと思う。船の中の活動内容の詳細を11カ国の人々で話し合って進めるのは大変だったが、実行出来た時に達成感が得られた。

【将来の夢】
1) 東南アジアの魅力を伝え、一人でも多くの人に東南アジアに興味をもってもらうこと。草の根のつながりは国と国とのつながりを強くしていけると思っています。
2) ASEAN10カ国全てを周り、もう一度仲良くなった参加青年とホストファミリーに会う。ここで得た繋がりを一生途切れないようにしたい。

[ 2009/12/19 13:38 ] 事業参加報告 | TB(0) | CM(0)

第25回全国大会(広島)報告 

平成21年12月5日(土)―6日(日)に広島で行われたIYEO第25回全国大会 in広島 One Piece for Peace ~交流で広がる平和の輪~に参加した、埼玉IYEO会員の報告が来ましたので御紹介します!

    ―――――――――――――

①分科会 「新たなコミュニケーションツールを体験  ~コミュニケーション能力を高めるワークショップ」

即興劇(インプロ)の導入時に用いられているという、簡単なゲームを教わりました。
すぐにでもアイスブレーキングに使えそうなものばかり!
実践性の高いワークショップでした。


②地域理解研修 「利き酒師と行く、酒都西条めぐり」

全国大会に協力してくださった酒蔵、「賀茂鶴」さんを訪ね、
酒造りの工程を学んだ他、多数の銘柄を試飲させていただきました。
さらには、蔵人さんの賄い食だったという「美酒鍋」を堪能しました。

20091206地域理解研修①・2.JPG

20091206地域理解研修①・3.JPG


    ―――――――――――――

分科会や地域理解研修は、来るべき来年行われる埼玉の全国大会でも重要ですね。
報告、ありがとうございます。
別の方の報告もお待ちしております!

[ 2009/12/06 23:51 ] イベント・行事報告 | TB(0) | CM(0)

21年度彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク南部地区意見交換会報告 

12月4日に蕨中央公民館で行われた、21年度彩の国さいたま国際交流・協力ネットワーク南部地区意見交換会に埼玉IYEOからも参加いたしました。
その報告をいただきましたので、掲載します。

    ―――――――――――――

 このネットワークは244のNGO団体と70の市町村で構成されていますが、通常の全体会では人数が多すぎてきめ細かい意見交換が難しかったことから、今回は4地区に分けて行われました。

議題
 1 日本語ボランティア活動の現況とあるべき姿
 2 外国人生徒の支援体制について

 私の班で印象に残った発言は、日本語ボランティアの会を設立して15年経ち、その地道な活動に対して知事賞が与えられた方のものです。会の資金が無い時は皆で知恵を出し合ったこと。年間100回の日本語養成講座を続けながら実績を積み重ねた結果、行政の出先機関にしてもらえたこと。そして350万円の助成金が付くようになり更に活発な活動が出来るようになったという報告でした。市の広報やネットで会を宣伝したことで、定年退職した英語が堪能な男性もたくさん入会してくるようになった。ただし、役職から抜け出せない態度では困るので、1週間のお茶くみを体験してから活動を開始してもらうという話には、思わず皆さんがクスクスとなりました。

 埼玉大学の留学生と連携して活動してはどうかという提案もありました。出席していた大学関係者の方が非常に乗り気で、今後は国際交流協会とのコラボが期待できそうな展開になりました。

 外国から来て困っている人をどう支援するかという課題に長く取り組んでこられた皆さんは、支援しながら我々も学ばせてもらっているという謙虚なご意見ばかりで心が打たれたひと時でした。